クレジットカードのキャッシング枠と審査

クレジットカードの審査時間を短縮したい方に、裏ワザ的な方法があります。それは、カードにキャッシング枠をつけないという方法です。


○クレジットカードの審査時間を短縮する方法○

クレジットカードの審査時に時間がもっとも掛かるのは、返済能力を評価する項目です。キャッシング機能をクレジットカードからとってしまえば、その分の審査時間を短縮できるという訳です。また、クレジットカードが届いてから追加機能の申請をお願いすれば後からキャッシング機能を追加する事も可能です。クレジットカードをできるだけ早く手元に欲しいという方にお勧めの方法です。


○キャッシング枠と審査○

また、クレカのキャッシング枠はカードローンなどの審査でも影響してくる場合があります。キャッシング機能は、サブ的要素が強い事から、借入を行う時には別口でカードローンなどの商品を利用する方が多いと思います。しかし、審査の時にはクレカのキャッシング枠がリスクとしてみなされる事もしばしばあります。契約後にクレカのキャッシング枠を利用する事で契約当初の返済能力が下がるからです。この機会に使っていないクレカやその機能を見直してみましょう。年齢によってクレカに対するニーズは変化してくるものです。より利便性の高い一枚をライフステージごとに選んでいきましょう。

人気のクレカを大公開!
あなたのクレジットカード選びをサポート(http://www.njboatramps.org)

クレジットカード

クレジットカードの利用限度額の仕組み

クレジットカードを持ったばかりの頃は気になるのが利用限度額です。作ってすぐはあまり大きくなく、ちょっと大きな買い物をしたら限度額に達してしまい不便で困ってしまったなんてことも。クレジットカードの限度額はあげることができるので、利用額にあったものを選びましょう。


<最初は小さい利用限度額>

クレジットカードの利用限度額は、同じカードでも一定ではありません。その人の信用やカードを継続して使い続けることによって変化します。最初は本当に小さい限度額でも、使っている内に増えて余程のことが無い限り困らない限度額にやがて増えるので、一時的に限度額に困っても我慢するのも手段のひとつです。ただし、カード会社によっては申請しないと利用限度額を増やしてくれない場合があります。


<確実に限度額を増やす方法>

どうしても増やしたい、今の限度額では足りないという場合は確実な方法としてカードのグレードをあげるというものがあります。クレジットカードの利用限度額はグレードで大きく変化するので、どうしてもという場合は高いグレードの審査を受けてみましょう。また、カード会社によっては限度額の高さが特徴の会社もあります。また、複数枚のカードを持つという方法もあります。

クレジットカード

デザインでクレジットカードを比較する

インターネットショップや、デパートでは、自社とクレジットカード会社が提携して、クレジットカードの発行を行っています。このカードデザインは非常に工夫がされていて、ショップの特徴など個性が出るものといわれているそうです。


○アマゾンは段ボールなクレジットカード○

本や日用雑貨など売っていないものはほとんどないと言われている通信販売のアマゾンでは、あの段ボールのようなデザインのクレカが発行されています。このデザインがどうか、という点は別として、クレカ一枚でも、各会社の個性は大きく表現されるものなのです。ファッション通販会社のZOZOTOWNでは、ゾゾタウンに出店しているブランドのロゴがデザインされたものもあります。


○マルイは全部で74種類!○

マルイの発行するエポスカードはカラオケ屋さんのシダックスと提携しているものや、アパホテルと提携しているものの他、デザインが選べる、デザインカードがあります。デザインカードは74種類以上のデザインから自分の好きなものを選ぶことができるため、持ち歩くもののデザインにこだわりたいという人には非常におすすめです。女性用のかわいいものはもちろん、ユニセックスに利用できる動物や宇宙をモチーフにするものなどがあるのです。

クレジットカード

クレジットカードの暗号化の仕組み

クレジットカードの磁気ストライプの中にはクレジットカードの情報が記載されています。店側はこのストライプをカードリーダで読み取り、情報を読み取ります。しかしこのストライプは特に暗号化されていない状態なので、誰でも読み取ることができます。このセキュリティの脆弱性を突いたのがスキミングです。スキミングマシンと呼ばれる専用の機会を通すと、誰でも情報を抜き取ることができるのです。


<暗号化で情報を隠す>

そこで情報が見えてしまうのは仕方ないとし、その情報を暗号化して、暗号の解読方法はカード会社にしかわからないようにする仕組みが考え出されました。通信の途中で誰かに盗み見されても、暗号を解読するための手掛かりが外部にないので安心というわけです。しかし暗号化した情報を安全にカード会社とやりとりするためには、従来の磁気ストライプでは容量不足です。そこで磁気ストライプに比べて容量の大き目のICチップをカードに搭載することになりました。

そしてインターネットなどで私たちが直接クレジットカード番号を入力するときにはICチップの暗号化の恩恵は受けられません。しかしホームページでもアドレスバーが緑色になっている場合は暗号化されていますので、入力時に注意する必要があります。

クレジットカード

インターネット通販サイトのクレジットカード

インターネットを利用した通信販売を利用する人が増えているそうです。アマゾンや楽天などだけでなく、多くの洋服メゾンや雑貨店がネットショップを構えるようになり、自宅にいても欲しい商品をワンクリックで購入できるようになりました。


○通販サイトのクレジットカードでポイント還元率アップ!○

通信販売サイトでは、自社のクレジットカードを発行するところも多くあります。楽天、アマゾン、ファッション専門通販のZOZOTOWNも独自のクレジットカード発行を行っています。インターネットから申し込みができ、自宅にカードを届けてもらえるので、近くに提携しているお店などがなくても気軽につくることができます。年会費無料のクレジットカードが増えてきているうえ、そのお店で買い物をすると次の買い物で利用できるポイントが多くつくのでお得です。


使いわけて管理しよう

お店やポイントの還元率などで、しっかりと比較してクレジットカードを使い分けることで、ポイントを効率よく貯めて、買い物をお得にすることができます。作り過ぎてわからなくなってしまうのでは大変ですか、サイトごとに登録しわける、どこでどのカードを使うかをしっかりと決めて利用しわけることで、ぐっとお得に買い物ができるかもしれません。

クレジットカード

クレジットカードはアルバイトでも持てる?

多くの社会人の方や主婦の方が持ち歩いているクレジットカードですが、最近ではアルバイトの方でも持てるカードがあるのを皆さんはご存知でしょうか?
もちろん、パートの方でも安定した収入があれば審査に通ることが出来ます、
審査がとても厳しいところも中にはありますが、出来るだけ普通に審査を行なってくれる場所の方が良いかと思います。
現在では年会費のかからないクレジットカードもあるそうなので、そういったカードがお勧めです。
中でもお勧めなのが楽天カードのVISAですね、聞いたことのある方やすでに使っている方もいらっしゃるかと思います。
国内でも海外でも使う事が出来るので非常に便利だと思いますが、問題は審査の時に何を確認するかですよね。
さて、向こうはアルバイトである方の何を確認しているのでしょう?


○クレジットカードを作る際に何が必要なの?○

アルバイトでカードを作る際に一体何が必要なのでしょうか?
それはアルバイト先の在籍確認だそうで、そこできちんと働いているのかどうかの確認です。
年収や何年勤めているかという事に関しては聞かれませんので、安定した収入を得ていればアルバイトの方でも問題なく使う事が出来ます。
ただ、無理をして作るのはよくないと思いますのでよくお考えになってからが良いかと思います。

クレジットカード

クレジットカードで公共料金を支払うときの注目点

クレジットカードを利用して公共料金を支払う家庭が増えてきているそうです。現在ではクレジットカード決済のおすすめ情報はたくさんある中、クレジット決済にすることで口座振替と変わるサービスはあるのでしょうか?また公共料金をカード決済にすることで得られるメリットなどをちゃんと理解していますか?


口座振替割引が利用できなくなる

公共料金をクレジットカード決済にすることで変わるのは、口座振替割引だけだと思っていいでしょう。口座自動引き落としにすると50円、料金を引いてもらうことができるのですが、このサービスがクレジットカードを利用することで受けられなくなります。そのため、もしクレジットカードを利用して公共料金を支払おうと考えている場合は50円以上の得があるのであれば、カード決済に切り替えたほうが得だということになります。目安にしましょう。


ポイント還元率の高いカードを選ぼう

公共料金は年間で必ず支払わなくてはいけないお金です。そのため、カードを選ぶときにはポイント還元率の高いものを選ぶようにしましょう。また利用金額も毎月かかるので大きくなります。利用額におうじて年会費や還元率が変わるものを利用する場合は設定されている金額などを確認して、自分の家計費と照らし合わせてみるのもいいでしょう。カードの場合は利用金額が毎月、自宅に明細として届きます。自分が毎月いくらくらいの利用なのか、家計簿のように確認できるのもカード決済のメリットです。

クレジットカード

クレジットカードを決める前に

今やほとんどの人が持っているクレジットカード。オンラインでのお買いものにも便利ですよね。ところでそのカードいつ作りましたか?別の用途で持っているカードに、クレジット機能がついているのをそのまま使っている方も多いと思います。勿論ただ買い物をするだけならそれでもいいんですが、どうせ同じ額のお買い物をするならカードの便利な機能を使ってお買い物をしたいですね。


お買い物で、クレジットカードにもポイント

最近はいろんな種類のクレジットカードがありますよね。中には様々な機能が付いたものがあります。お店で、何曜日はポイント何倍、とかありますよね。それと一緒で、同じお店で同じ時に同じだけお買い物をしても、現金で払うよりカードがお得なこともあります。また、このカードならポイントがさらに何倍というネットショップなどもあるようです。


利点を比べて自分にあったカードを決めよう

また、クレジットカードの最大の利点は海外でも使えることです!当然のことながら日本円は日本国内でしか使えませんが、日本のカードは外国でも使えます。旅行に強いカード、買い物に強いカードなどそれぞれのカードに特徴やメリットがあります。ただなんとなく使ってる、ついでだから持ってるカードより、さらにあなたに向いてるカードがあるかもしれません!様々な観点で自分にあったカードを探しましょう。

クレジットカード

クレジットカードならゴールドカードが良い

クレジットカードは様々な種類がある。その中で、年会費無料などの一般のカードよりも価値の高いカードをゴールドカードと言います。年会費が高いと嫌がられがちなゴールドカードですが、使い方や使う人によっては大変便利なカードなのです。

ゴールドのクレジットカードを使うメリット

会社での地位が高くなったり、歳をとってきたりすると、それなりに恥ずかしくないクレジットカードを利用したいと思う男の人は多いでしょう。ゴールドカードの年会費は実際高いですが、そのゴールドカードを持っているという事で、周りの見る目は確実に変わります。収入があり、安定していると認識するでしょう。部下にごちそうする機会が多い人などは、一般のクレジットカードを利用するよりも、何倍も鼻が高いだろう。また、出張やクレジットカード利用が多い人にとっては、高い年会費を払っていても、逆に特になっているケースも少なくないはずだ。

家族カードが無料になる

会社ごとに違いはあるものの、ゴールドカード所持者の家族は、一人であればゴールドカードを無料で持てる場合が多いのです。年会費が高いからこそ、このサービスは嬉しいです。また、ゴールドカードはとても特典が良いので、無料で持つことが出来ると特にお得な気分を味わえることでしょう。

クレジットカード

社会的ステータスとしてのクレカ

クレジットカードを持つということは、社会人にとってステータスです。信頼性や社会における立ち位置を指し示す一つの指標として機能します。もちろんクレジットカードによってその人の人間性などを推し量ることは不可能ですが、少なくともカードが社会人の立場や身分を端的に表す判断材料になっているというのは否定しようのない事実です。


クレジットカードは20代のうちに作っておきましょう

20代は30代に比べてクレジットカードが作りやすくなっています。将来のことを考えれば20代のうちにカードを作っておく方が賢明だと言えるでしょう。もちろん30歳以上になるとカードの審査において不利になるというわけではないので安心していただきたいのですが、30歳を過ぎた時点でクレジットヒストリーが全く無いよりは、ある程度あった方が審査で有利になりやすいのです。


クレジットヒストリーを築きましょう

20代のうちはクレジットヒストリーが無くても仕方ありませんが、社会的に責任を伴うポジションにつき始める30代になってから新しくクレジットカードを作る際には、クレジットヒストリーがあった方が良いでしょう。30歳を過ぎてもまだカードを作ったことのない人はなるべく早めに申込をして、社会的ステータスとして1枚はクレジットカードを持っておくことをおすすめします。

クレジットカード

年会費でクレカ選びをするのなら

クレジットカードを選ぶ際には色々なチェックポイントがあるかと思います。還元率の良さや、保険内容や補償額など、人によってそのポイントは大きく違ってくるでしょう。しかしその中でも誰もが真っ先に気にする点であると思われる年会費について、ここでレクチャーしていきたいと思います。年会費でクレジットカード選びをしようと思っている方は必見です。


年会費の有無でクレジットカードを選ぶなら

年会費無料のクレジットカードを探している方はまず永年無料なのか初年度無料なのかを確認しましょう。永年無料の場合は何年使っても永続的に年会費が無料のままですが、初年度無料の場合は申し込んだその年は年会費がかからないというものなので、その違いはしっかりと把握しておきましょう。また初年度のみ無料のカードの場合でも、一度使ってみて自分に合わないと思ったら1年以内に解約すれば会費はかからないので、お試しとして利用してみるのも良いでしょう。


サービス内容は要チェック

年会費が無料の場合も有料の場合も、必ずカードに付随しているサービスや特典内容は必ずチェックしましょう。特に有料の場合は年会費に見合った内容が揃っているか、そしてそのサービス内容が自分の生活スタイルに合っているかというのは確認しておく必要があります。自分の趣味や生活に合ったサービスが揃っていれば、年会費が有料のカードだったとしても逆に様々なコストを抑えることに繋がるのです。

クレジットカード

あなたの親友になるクレジットカード

クレジットカードは大変便利で上手に使えばあなたの心強い味方に、もっといけば親友より頼れる存在になってくれると思います。もちろん長く使えば使うほどにその利便性も信頼感も高まることでしょう。ここでは長く付き合えるカードを紹介していきます。


長く使えるクレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶ時にどんなことに注意して選んでいらっしゃいますか?カードの機能だったり特典ばかりに目が言っていたりしませんか?実は目をつけるところが逆で、見なくてはいけないのはご自身のライフスタイルの方なのです。どんなところでクレジットカードを使うか、使いたいかを最優先基準ポイントとすると良いでしょう。


変わらないモノはどれか

あなたのライフスタイルの中で一番変わらないものは何ですか?例えばすでに家やマンションを買われている方は引っ越しをされることはほとんどないでしょう。またご年齢によってはこれからもう転職する予定も気分もないという方もいらっしゃるでしょう。住むところと働くところが変わらないのであれば、ライフスタイルの基準はお家と会社周辺ということになります。しかし賃貸で、まだ20代という方なら家も会社もこれから変わる可能性がありますよね。では変わらないものは何でしょうか?それを確認してみるとクレジットカードも選びやすくなるでしょう。

クレジットカード